収入証明書は必要?

通常のキャッシングでは、本人確認書類だけです。
基本的に身分を証明できるものを提出するのみでOKです。
本人確認書類は身分を証明するため、健康保険証、運転免許証、パスポートなどです。
日常でもよく使うものですので、特に特別用意しなければいけないものではありません。

 

コピーをして郵送・FAX・携帯電話のカメラを使って写真を撮りメールに添付などの方法もあります。
その際は記載事項が全部鮮明に写っている様にしてください。

運転免許証:基本的には表面のみでOK、住所変更など裏面に記載がある場合は裏面も必要

健康保険証:紙の場合は氏名・住所・生年月日が記載されている面、カードの場合は両面必要

・スポート:写真と住所が記載されているページ

上記が必要です。

 

銀行系カードローンでは、決められた限度額まで専業主婦でも単独でお金を借りられるので、夫の収入証明、同意書など夫の署名をもらうことはありません。
収入証明書は借入希望が100万円以上の場合は必要と各銀行でその金額は変わってきます。
しかし専業主婦の借入は多くの銀行で30万円〜50万円を上限としていますので、そもそも収入証明書を提出する必要がないのです。

 

申込書もWEB上から印刷したりできるので、わざわざ来店して申込書を受け取る必要はありません。
急にお金を工面しなければならない時でも、簡単で時間をとらずに申し込みの準備ができます。