無職の主婦が借りられるカードローン会社とは?

消費者金融会社からお金を借りたいと思っても、年収の三分の一以上貸せないという総量規制があるので、収入のない無職の主婦はお金を借りる事が出来ません。
ですから総量規制対象外の銀行法のもとに運営されている銀行カードローンから借りるしかありません。

なぜ専業主婦でも借りれるの?

総量規制対象外の銀行カードローンでしたら、収入のない専業主婦でも配偶者に毎月安定した収入があれば、借入れ限度額が少額に設定されているので、生活費からの返済が出来ると判断されれば主婦でも借りる事が出来ます。
主婦が借りられる銀行カードローンは収入証明・同意書も不要です。
銀行なので金利も消費者金融よりも低金利で借りれて返済に負担がありません。

カードローンの審査基準とは?

専業主婦が借りることが出来るカードローンでも、審査は通常のカードローンと同様にあります
ただ、審査はほかのカードローンと違い、主婦本人の身分証明書の提出だけで審査をしてもらえます。
審査は、仮審査と本審査の二つがあり、仮審査は申込書に記載されている内容をもとに審査を行います。
申込み内容と融資金額が相当かどうかを審査するので、審査に時間はかかりません。
本審査に至っては、仮審査の内容に合わせて銀行のもっている情報や信用情報機関での情報をもとに仮審査の内容に嘘の記載、の金融機関からの借入など不備がないかを審査します。
信用情報をもとに審査するので、旦那への在籍確認や、電話での確認はありません。
収入証明書の提出も必要ありません。
審査は気負わずに、素直に本当のことを記入するのがいいでしょう。
仮審査と本審査が必ずありますので、嘘の申告をすることは信用を失うのと同じ事なので絶対にやめましょう。
専業主婦が借りる事が出来るカードローンでは、配偶者への確認はありませんので、安心してください。

おすすめサイト

働いていない主婦の方が借りられる銀行カードローンが掲載中のサイトです。
矢印専業主婦カードローンMrs.はこちら
カードローン会社への申込方法や金利が詳しく紹介されているので始めてお金を借りる方におすすめです。
自分の条件に合った金融機関を簡単に見つけることができますよ。